ハイパー検索


ボクシングガイド


ボクシング情報

ボクシング.jp
JBC
JABF
ボクシング入門三昧
Box-ON!
ボクシング用語
ボクシングジムリンク
ネットでボクシング
拳論!
ボックスweb
teiken.com
ボクシング掲示板
NAOPIX
ボクシングマガジン

はじめの一歩

公式ホームページ
一歩の足跡
FullTensionGYM
はじめの一歩ゲーム

あしたのジョー

ちばてつやHP
ソウルオブジョー
あしたのジョーQ&A
あしたのジョー解説
あしたのジョーWORKS
あしたのジョー同盟

DVD


ボクシングニュース

ボクシングニュース
ボクシング画像
ボクシング動画
ボクシング掲示板
ボクシングブログ
ボクシンググッズ

ボクシンググッズ


お知らせ

ここを友達に教える
リンクフリーです
自動リンク
宣伝掲示板

ボクシングゲーム


おすすめ

デスノート
井上雄彦
ブラック・ジャック
コルカタ
建築士事務所
薬科大学
キャットフード
紅茶
簿記試験
ドッグカフェ
アレルゲン
表計算
ドライブ
タイピングゲーム

Firefox


Powered by
Dr.Blog
[無料占い] [無料ゲーム]

目次 [1]

Loading...

ボクシング (boxing) は、拳にグローブを着用しパンチのみを使い、相手の上半身前面と側面のみを攻撃対象とする格闘スポーツの一種。拳闘(けんとう)ともいう。ボクシングの名前を冠した競技はタイのタイボクシング(ムエタイ)や日本シュートボクシング等がある。

試合形式

アマチュア

アマチュアボクシングでは、シニア(18歳以上)では1ラウンドを3分間、ジュニア(高校生)では1ラウンドを2分とし、ラウンド間に1分のインターバルをおく。ラウンド数は、日本国内では3ラウンドでおこなわれる形式が一般的であるが、国際試合では1ラウンドを2分間に短縮して4ラウンド制でおこなわれることが多い。日本国内においても、全日本選手権とそのブロック予選では2分4ラウンド形式で試合がおこなわれる。

プロ

試合形式はラウンド制。1ラウンドを3分間とし、ラウンド間に1分間のインターバルをおく。ラウンド数は4ラウンド、5ラウンド、6ラウンド、8ラウンド、10ラウンド、12ラウンドの6種類。ラウンド数は選手のライセンスの種類によって決定される。なお、原則として12ラウンドは日本においては東洋太平洋タイトルマッチ、世界タイトルマッチの時にのみ実施される。

選手の服装

アマチュア

アマチュアボクシングでは、選手はトランクス、ランニングシャツ、シューズ、ヘッドギア、グローブを着用する。グローブの重さはシニア(18歳以上)の選手は全階級を通じて10オンス、ジュニア(高校生)はライトウェルター級までの選手は10オンス、ウェルター級以上の選手は12オンスである。また、負傷防止のためマウスピースとファウルカップを着用する。

プロ

選手はトランクス、シューズ、グローブを着用する。グローブの重さはスーパーライト級までが8オンス、それ以上は10オンスである。また、負傷防止のためマウスピースとファウルカップを着用する。(スパーリングの場合にはヘッドギアを着用することがある)

階級

ボクシング発祥の地・欧米ではキログラムではなくポンドが計量単位として使われていたため、階級を分ける数字はポンドによっている。そのため、キログラムでは中途半端な数字となっている。ただしアマチュアの階級はキログラムを単位として区分されている。

アマチュア

国際アマチュアボクシング連盟が定める階級は以下の通り(ただしモスキート級はジュニア選手のみ)。全12階級。

階級名称 体重
(キログラム/kg)
スーパーヘビー級 91kg以上
ヘビー級 81-91kg
ライトヘビー級 75-81kg
ミドル級 69-75kg
ウェルター級 64-69kg
ライトウェルター級 60-64kg
ライト級 57-60kg
フェザー級 54-57kg
バンタム級 51-54kg
フライ級 48-51kg
ライトフライ級 48kgまで
モスキート級(ジュニアのみ) 45kgまで

プロ

プロボクシングにおける階級は、以下の通り。

階級名称 体重
(キログラム/kg)
体重
(ポンド/lbs)
ヘビー級 90.719kg以上 200lbs以上
クルーザー級/ジュニアヘビー級 90.719kg 200lbs
ライトヘビー級 79.379kg 175lbs
スーパーミドル級 76.204kg 168lbs
ミドル級 72.575kg 160lbs
スーパーウェルター級/ジュニアミドル級 69.853kg 154lbs
ウェルター級 66.678kg 147lbs
スーパーライト級/ジュニアウェルター級 63.503kg 140lbs
ライト級 61.235kg 135lbs
スーパーフェザー級/ジュニアライト級 58.967kg 130lbs
フェザー級 57.153kg 126lbs
スーパーバンタム級/ジュニアフェザー級 55.338kg 122lbs
バンタム級 53.524kg 118lbs
スーパーフライ級/ジュニアバンタム級 52.163kg 115lbs
フライ級 50.802kg 112lbs
ライトフライ級/ジュニアフライ級 48.988kg 108lbs
ミニマム級/ストロー級/ミニフライ級 47.627kg 105lbs

勝敗

アマチュア

アマチュアボクシングの勝敗の決し方は以下の通り。

  • KO(KnockOut):相手がダウンしたのち、10カウント以内に立ち上がれない場合やファイティングポーズをとれない場合、もしくはレフェリーがダメージ甚大と判断してカウントアウトした場合。
  • RSC(RefereeStopContest):プロボクシングのTKOに相当する。ただしRSCのバリエーションとしてRSCH(H=head)、RSCO(O=outclass)がある。RSCHは頭部へのダメージが甚だしい場合に適用する。RSCOはコンピュータ採点方式の試合中に15ポイント以上差がついた場合に適用する。
  • 棄権(Retire):選手本人、もしくはセコンドがこれ以上試合を続けることができないと判断した場合。タオルを投げ込んで合図するのが通例。
  • 失格(disqualified):反則によって減点が3点に達すると失格となる。
  • 判定(On Point):ラウンド毎に採点をし、より多くの点をとった選手を勝者とする。
  • 不戦勝(WalkOver):予定された対戦相手が出場できない場合は不戦勝となる。ただし不戦敗は記録につかない。

プロ

勝敗の決し方は、以下の通り。

  • KO。(knockout) プロの場合、相手がダウン後、10カウント以内に立ち上がれなかった場合。
  • TKO。(technical knockout)どちらかの選手が明らかに不利な場合や、試合続行不可能な状態になって試合を止めた場合。
  • レフェリーストップ。どちらかの選手のダメージが深いなど、これ以上試合を続行させると危険であるとレフェリーが判断した場合。記録上はTKO。
  • ギブアップ。選手本人、もしくはセコンドがこれ以上試合を続けることができないと判断した場合。タオルを投げ込むのが通例。記録上はTKO。
  • 失格。相手が故意に重大な反則を犯した場合、もしくは反則を繰り返した場合。
  • 判定。ラウンド毎に採点をし、より多くの点をとった選手を勝者とする。
  • 負傷判定。試合の途中で偶然のバッティングにより負傷した場合、規定のラウンドに達していればそれまでの採点で勝敗を決する。達していない場合は負傷引き分けとなる。

採点方法

採点方法は10点満点の減点方式。ダウン1回で2点減点、ダウン2回で3点の減点。ダウンがなかった場合、より的確にパンチを当てていた選手に10点が、そうでない選手に9点が与えられる。採点は3人のジャッジで行い、2人以上のジャッジが支持した選手を勝者とする。ジャッジが3人とも一方の選手を支持した場合をユナニマス・デシジョン、2人が支持し、もう1人が引き分けであった場合をマジョリティ・デシジョン、1人のジャッジがもう一方の選手を支持した場合をスプリット・デシジョンと呼ぶ。

反則

試合中に以下の行為を行った場合、反則となり、レフェリーに注意を受ける。注意が重なった場合、減点対象となり、悪質な場合は失格負けとなる。

  • バッティング。頭、肘などで攻撃する。
  • ローブロー。相手のベルトラインより下を攻撃する。
  • ラビットパンチ。相手の後頭部を攻撃する。
  • 相手の背中側を攻撃する。
  • レフェリーがブレイクを命じた後に攻撃する。
  • ラウンド終了のゴングが鳴った後に攻撃する。
  • サミング。グローブの親指で相手の目を突く攻撃。
  • 投げ技、タックルなどのレスリング行為。





1997年にWBA世界スーパーフライ級チャンピオンになった飯田覚士選手が指導・監修した ボクシング未経験者・初心者向けのDVD付き解説書。 付属DVDの映像収録時間は約70分。 基本姿勢からのジャブ・フック・ストレートなどの各種パンチの打ち方、ディフェンス、 そしてコンビネーションやフットワークなど、ボクシングをやる上において不可欠な基本 テクニックが本と連動した形で説明されています。 飯田氏自らが説明・実演していて、カメラワークも特に不具合なく見やすい映像でした。

NHKで番組を見て以来、今か今かと待っていました。 動きがわかってすごくいいです。 畑山さんが繰り返しパンチを打ってくれます。 ウィービング、ダッキングなど実際にやっているのを見た方がよくわかります。 コンビネーションなどもいい運動になります。 音声で説明をしてくれるので「右拳を頬骨にあてる」などちょっとしたことに気がつきます。 なんといっても打っているのは2階級制覇の畑山さんです。 試合のビデオを見るのとは違って一つ一つ教えてくれるので ダイレクトに入ってきます。

TV通販でアメリカ人が先生のボクササイズ系のDVDセット¥15,000位するやつを購入しようかと悩んでたところ、偶然これを見つけ、続くかどうかとりあえず¥1,500で試してからでも遅くは無いと早速買って始めました。面白い!!元は絶対取れると思うな。TVの前にちょこっとスペースを作るだけで即スタート出来ます。5分なんてあっという間。一回やりだすと30分はやっちゃう。汗もしっかりかけます。

ボクサーというとストイックなイメージがあるし、ジムに入門するのもちょっとこわい。そんな人におすすめしたいのがこの本。基礎的なトレーニング方法から実戦までハウ・ツー本ならではの写真と解説で情報を網羅。読めばトレーニングをしなくてもボクサー気分に浸れるかも。

ボクシングは必ずしもKO決着ではない。そこで採点によって勝敗を決するわけだが、採点とは漠然とした印象や見た目などとは異なるものである。より厳密な意味で採点基準を把握し、より深くボクシングを楽しみたいファンには必読の書である。 適切な図表を加えてもわずか40ページ程のこの薄い本を読めば、ボクシングの採点基準が正しく理解できるだろう。

WiiSportsのボクシングが面白かった人ならば買いでしょう。 WiiSportsでは省略されていた下半身の動きなどかなり自由に動かせます。 リングを自由に移動し、相手を追い詰め、パンチの連打でKO!かなり爽快です! 操作は複数用意されていますが、WiiSports同様にリモコンとヌンチャクを 振るスタイルが断然おすすめです。 リモコンを傾けての移動、リモコンを振ってのパンチはやはり直感的で楽しいですし、 勝ったときの爽快が違います!徹底的に相手にくっついてのパンチ連打でも 意外と勝てるので、初心者でも大丈夫です。


言わずと知れたボクシング漫画の傑作が原作ですが、とにかく アニメの絵が美しい!各キャラクターの表情も丁寧に描かれていて、 スタッフの原作に対する愛情が伝わってくるような気がします。  主人公一歩役の喜安さんは新人さんだそうですが、初々しさが 一歩の声によく合っています。個人的にも、他の声優さん方の 声もすぐ耳に馴染む事が出来ました。何度でも見たくなるアニメです。

有名すぎる作品であるが、実際は中身を全て知る人間は少ないと思います、序盤は丹下のおっつぁんの真心に感動しまくりです。口では言い切れないほどの何かがある。今のアニメでは満足できない方は是非見て欲しい、放送当時になぜみんなが夢中になったかわかると思いますよ! ジョーに力石、西、そして青山や稲垣まで・・・生き方を考えさせられる作品です。丹下のおっつぁんの声が心に響く・・・・今の軟弱な若者に喝!!

『チャンプのその後』的なノンフィクションは数あるが、本書の特徴はすべての元チャンプが作者と何らかの関わりを持っている点である。 逆に言うなら、この本に出てくる元チャンプたちの生き様は、作者の人生の一部の投影でもある。個人的な関わりがなければノンフィクションが書けないという考え方はプロフェッショナルではないかも知れないし、そう何冊も書けるものでもないかも知れないが、だからこそ珠玉の一冊になり得たのだろう。

住宅の構造上、吊るすことが出来ないため床置きタイプのサンドバックをずっと探してました。あまり高いのは予算的に厳しく、またこの手の商品はどこを見ても結構な金額をしてましたが、値段的にも非常にリーズナブルで実際届いてから使った時の第一印象は思った以上に打ち応えがよく、連打やいろんな角度からのパンチなど打つことができて非常に満足してます。また、下の土台には砂の方を入れて使っていますが強いパンチを何発・何十発打っても安定感があり気にせず全身フルでいけるのでいいストレス解消にもなります。





Warp!-無料アクセスアップツール 10ページに飛んで、10アクセスアップ! ■Warp!設置リンク